現在のカゴの中

商品点数:0点

合計金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品コード: 0119-A

0119-A>魔物語・愛しのベティ《長編コミック劇画製本版155円専科》

販売価格(税込): 2,640
ポイント: 528 Pt
シリアルNo:0119-A
タイトル:魔物語・愛しのベティ
作者:叶 精作
原作者:小池一夫
編集部:ビッグC/小学館
少青年:青年/コミ劇
P数:240
刷生年:S56
刷西暦:1981
集全:1〜17
欠本概要
本作は、1980年から1985年にかけて『ビッグコミックオリジナル』(小学館)にて連載された。単行本は全17巻、復刻版全8巻、文庫本全13巻。

原作者の小池一夫曰く、本作品のテーマは「愛」であると語っている。一般誌に連載された割には総じて露出の高い性描写が目立つものの、連載開始当初はラブコメ要素は薄く、魔女の姉の敵である魔物との戦いを中心に描かれた。魔物との戦いに決着が付いて以降は人間である主人公とヒロインである魔女とのラブコメ要素が次第に強くなり、やがて2人の間に愛娘が生まれてからは家族愛や日常生活の中で育まれるさまざまな形の愛も描かれ、本作品のテーマである「愛」は最後まで貫かれた。また、本作品は小池・叶の共作作品の中でもひときわ異彩を放っている事でも注目を集めた。

なお、1986年には東映からOVAの劇場公開版も制作された。

あらすじ
廃墟と化した炭坑町で着流し姿の任侠道に生きる三下ヤクザ・肝川胆平は、親分の仇討ちに向かう途中で足を怪我してうずくまるマントの下は全裸の美少女と出会う。怪我の手当てをするも、あまりの美しさに彼女の胸のふくらみを口に含んでしまう胆平だが何者かに頭を殴られ、気を失ってしまう。その後、歓楽街で親分の仇を見つけた胆平は斬りかかるが、返り討ちに遭い命を落としてしまう。その時、親分の仇たちを倒し胆平を蘇生させたのが、全裸の美少女こと大魔女・ベティ・バレンタインだった。:
一巻:155円
完集:長編製本版
冊数:17
価格:2,640円
  • 数量
0119-A>魔物語・愛しのベティ《長編コミック劇画製本版155円専科》 0119-A>魔物語・愛しのベティ《長編コミック劇画製本版155円専科》 0119-A>魔物語・愛しのベティ《長編コミック劇画製本版155円専科》 0119-A>魔物語・愛しのベティ《長編コミック劇画製本版155円専科》 0119-A>魔物語・愛しのベティ《長編コミック劇画製本版155円専科》

今すぐこの漫画を読む

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

PAGE TOP